出産祝いは無事に赤ちゃんが生まれてから送るものですが、産休に入る同僚、里帰りする友達、出産前の女子会など、出産前にプレゼントを送るケースもありますよね。プレゼントは相手が喜んでくれる姿を想像しながら選ぶことが大事ですが、妊娠中の女性にあげる場合はちょっと注意が必要。今回は出産前にプレゼントをあげる場合のマナーを踏まえつつ、妊婦さんに喜ばれるプレゼントをご紹介します。

出産前の妊婦さんへのプレゼントで気を付けたいこと

出産経験がないと、「安定期を無事にすぎればあとは大丈夫」と思ってしまいがちですが、医療が進歩した現代でも、やはり無事に出産が終わるまでは何が起こるか分からないもの。そのため、出産前の妊婦さんにプレゼントをあげる場合は、ベビーグッズよりも、妊婦さんが使えるものを選びましょう。考えたくもないことですが、何かあった時に、ベビーグッズをもらった方も、あげた方も、辛い思いをすることになりかねません。

 

妊娠・出産経験者としては無事生まれなかったら…ということを考えると、なるべくプレゼントやお祝いは無事に出産を終えてから渡してほしいというのが本音です

 

ただ、お祝いという意味合いではなく、出産を控えている妊婦さんへの気遣いを重視した贈り物なら問題ないかなと思います。

例えば、体を冷やさないように靴下をあげる、出産前に旦那さんとデートを楽しむためのものをあげる、コーヒー好きにノンカフェインのハーブティーをあげるなど、お祝い感が低いものなら素直に「気遣ってくれたんだな」と喜べますよね。

 

出産前に贈り物をする場合は以下の点に気を付けましょう。

出産前の妊婦さんにプレゼントを贈る場合のマナー
  1. あげるのは安定期に入ってから
  2. 出産へのプレッシャーを感じないもの
  3. 妊婦さんが使うグッズ
  4. あまり高額ではない気軽なもの(熨斗も不要)
  5. 香りが強いものは避ける
  6. 甘いものの場合は量より質
  7. ノンカフェイン・ノンアルコール

 

妊娠中は心も体もデリケート。高額なプレゼントやお守りなどは出産に対してプレッシャーを感じてしまうので避けましょう。5,000円以内で気軽に使えるものがベターです。

妊娠中は香りに敏感なので強い香りのものもNG💦人によっては体重が増えすぎたり、糖尿病の危険性を指摘されていたりで甘いものを控えている場合もあります。スイーツを送る場合は、量よりも質。少量でも楽しめるものを贈りましょう。

カフェインやアルコールが入っているものもNGです。

 

これらのことに気を付けて、マタニティライフを満喫してもらえるようなプレゼントを贈りたいものですね💕

 

妊婦さんが喜ぶおすすめプレゼント・NGプレゼント

実際に妊娠、出産を経験した私が妊娠中にもらって嬉しいプレゼントをご紹介します。

1.物が残らない消えものが断然おすすめ

  1. ノンカフェインの飲み物
  2. ノンアルコール飲料
  3. マタニティクリーム
  4. ハンドクリーム
  5. 簡単に食べられるスープセット
  6. ちょっと良い缶詰
  7. 糖質オフのスイーツ
  8. お食事券・映画券

飲み物、食べ物、ボディケア用品、ギフト券などは使ったら消えるものなので、出産前の贈り物にぴったり。特に、第一子の場合は夫婦二人だけで過ごす時間を満喫するためのお食事券や映画券が喜ばれます。

 

私は妊娠中に友達から映画券をもらってすごく嬉しかったです。産休に入ってから旦那と二人で映画を観に行きました(*^-^*)

 

2.物が残るけれども無難なもの

  1. 靴下
  2. ひざ掛け
  3. タオルセット

物として残りますが妊娠と関係なく普段使いするものであれば無難なのでギリギリOK。体を冷やさないようにするのが大事な妊娠中だからこそ、靴下やタオルのセットが喜ばれます。

 

3.できれば避けたいもの

  1. マタニティルームウェア
  2. クッション・抱き枕
  3. アロマ

マタニティ用のルームウェアや妊娠中に使うクッション・抱き枕はもらえると嬉しいのですが、何かあった場合には妊娠中を連想するためあまりお勧めできないアイテム。

 

アロマも好みが分かれるのはもちろん、妊娠中は香りの好みが変わっていたり、ちょっとした香りもダメになっている場合もあるのでなるべく避けましょう。

 

4.贈ってほしくないもの

  1. お守り
  2. ベビーグッズ
  3. ガーゼタオル
  4. 高額なもの

これらのものは出産へのプレッシャーを感じてしまいます。ベビーグッズというほどではないのでガーゼタオルを贈る人もいますが、やはりガーゼは赤ちゃんが使うものなので何かあったときに連想しやすいアイテム。

 

ベビーグッズや高額なプレゼントは、無事に出産を終えてから出産祝いとして贈りましょう

 

出産前の贈り物は妊婦さんが気負わずに受け取れるものを

出産前のお祝いはできるだけ避けたいものですが、妊娠中のお友達や同僚を気遣っての贈り物であればもらって嬉しいもの。妊婦さんがもらって嬉しいアイテムということはもちろんですが、プレッシャーに感じないこと、気負わず受け取れることも配慮して選びましょう。

 

 

この記事が気に入ったらフォローしよう!

こちらの記事も人気!