20代半ばころからニキビに悩むことが少なくなり油断していたのですが、30代に入るとまたもや吹き出物が悩みに…でも、30代に入ってからの吹き出物は若いころのそれとは違い、洗顔をしっかりしているだけでは中々治らないんですよね。いろいろと試行錯誤をして、大人ニキビができやすい時期を過ごす方法を試してきた私の対処法をご紹介します。

生理前に吹き出物ができたり肌荒れしやすいのが悩み

20代のころは生理前の不調といっても少し腰が痛いくらいでしたが、30代に入ってからは大きな吹き出物ができたり、なんだかお肌の調子が悪かったりというのが気になるように…

これって、やっぱり生理の影響なのかしら?

と疑問に思ったので、生理前の肌荒れ原因をチェックしてみました。使ったのは、ORBIS(オルビス)の「生理快適Labo」というサイト。

当てはまる項目にチェックするだけで、生理前の肌荒れ原因を診断してくれるんです。

こんな感じの結果になりました👇

seiri_chk

「生理周期関与度」が60%と生理による影響が高めですね💦

このサイトのチェックは無料なので、みなさんも肌荒れに生理周期が影響しているのかぜひチェックしてみてください。生理周期が影響している場合は、生理前に少し気を付けることで多発する大人ニキビを抑えられる可能性があります

 

無料で診断できます!

 

生理前に肌が荒れやすい原因は女性ホルモンにあった

なぜ生理前に肌が荒れてしまうのか?乾燥肌のはずなのに吹き出物ができてしまうのか?

とずっと疑問だったのですが、さきほどのチェック結果にその答えが書いてありました。それは生理前に起こる女性ホルモンの変化

生理前に増える黄体ホルモンの影響で肌バリアの機能が低下してしまうんだとか。さらに私の場合は仕事のストレスなども重なり肌荒れにつながっている模様です。

生理前は肌バリア機能が低下しているから、いつも以上にストレスの影響をうけてしまうってことなのか~

では、どうすれば生理前に吹き出物が増えたり肌荒れしたりということを防げるのか?というと、生理前こそ以下のことに注意しましょう。

  1. 生理前はお肌に負担をかけない
  2. いつもより穏やかに過ごし、睡眠を大事にする
  3. 胃腸への負担をかけない(白湯を飲むなど)
  4. 食生活にも気を付ける(サプリメントで栄養を補うのもOK)

①と②を気を付けるだけでも全然違うので、皆さんも気を付けてみてください(*^-^*)

 

お肌に負担をかけないために、生理前は洗顔やスキンケアを優しくするのはもちろんですが、バリア機能が低下しているため洗浄力の高いクレンジングや洗顔は避けるのがベター。

また、いつも以上にお肌が敏感なため、使ったことのないメイク用品やスキンケアを試すというのも避けたほうがいいです

 

ダブル洗顔不要のクレンジングでお肌への負担を軽く

 

私の場合、生理前になるとフェイスラインまわりにズキズキと痛むくらいおおきな吹き出物ができやすいのですが、睡眠不足や睡眠の質の悪さもその一因。

寝る前の2時間はスマホ・PCを見ない、寝る前にハーブティーや白湯を飲んでリラックスしてから眠るなど、睡眠の質をアップさせるように工夫すると、それだけで吹き出物の発生が軽減されます。

 

できてしまった大人ニキビ…どうしたらいい?その対処法は?

どんなに気を付けていても、ストレスが多かったり、季節の変わり目で体調がよくなかったりすると大人ニキビができてしまうことってありますよね。

そういうときは、以下の方法をためしてみましょう。

  1. 大人ニキビに良い成分が配合されているスキンケア用品を使う
  2. サプリメントでビタミンB群やビタミンCを補う
  3. ベースメイクはお肌に負担の少ないものを使う
  4. 緑黄色野菜や果物で必要な栄養素をしっかり摂取

できてしまった大人ニキビはもちろん、できないように肌バリア機能を補うために人気なのがORBIS(オルビス)の薬用クリアシリーズ。

肌バリア機能を高める成分だけでなく、できてしまったニキビの悪化を抑える成分も含まれるので、大人ニキビに悩む女性におすすめのシリーズです。

こちらはトライアルキットもありますが、さきほどご紹介した生理周期が肌荒れに影響しているかチェックするサイトから無料サンプルをもらうこともできます。

 

 

普段使っているスキンケアのラインは変えたくないんだけど…

という人におススメなのが、過剰な皮脂分泌を抑えてくれる美容液。いつものスキンケアにプラスするだけでOKなので、毛穴の悩みや、テカリが気になる人にもぴったりです。ライース クリアセラムNo.6は私もお試ししてみましたが、皮脂分泌が抑えられるのに乾燥するわけでもなく、さらりとした使い心地でした✨

 

大人ニキビを失くして鏡を見るどんよりから解放されよう

ニキビと言っても、30代になってからのニキビは思春期ニキビとは全くの別物です。過剰な洗浄は禁物ですし、日々のストレスが大きく影響しています。

ニキビがあるだけで鏡を見るのが憂鬱になったり、人と話をするときに目線が気になったり…なんだどんよりした気分になってしまいますよね。だからこそ、しっかりと対策をして大人ニキビとさよならしましょう(*^-^*)

できてしまった大人ニキビの炎症が酷くてなかなか治らない…という場合は、いろんなスキンケアを試したり、対処療法をするよりも皮膚科で薬を処方してもらうのがおすすめですよ。

 

 

この記事が気に入ったらフォローしよう!

こちらの記事も人気!