毎日使うタオル、皆さんはどのようなものを使っていますか?私は以前まで、安さ重視でペラッペラのタオルを使っていました。タオルなんてどれも一緒でしょ?という考えだったんですよね…でも、あることをきっかけに良いタオルに買い替えたのですが、それが想像以上に柔らかくて気持ちが良い!タオルの買い替えを考えている人はぜひ参考にしてみてください✨

安いタオルより高いタオルのほうがコスパがいい

以前までタオルなんてなんでもいいと思っていた私が、ちょっと良いタオルに目覚めたのは息子に「タオルがゴワゴワしていて嫌だ」と言われたことがきっかけ。

確かにゴワゴワ感があったのですが、

買ってからそんなに経ってないし…買い替えるのはもったいないよな…

と思っていたのですが、とりあえずお試しにちょっと良いタオルを買ってみたんです。

そうしたら、なんということでしょう!!そのタオルの柔らかさにびっくり。今まで使っていたのは何だったんだ…と。

もちろん子どもも大満足です✨

 

今まではスキンケアばかり気にしていましたが、タオルって直接肌に触れるものですし、ゴワゴワのタオルで知らず知らずのうちにお肌を傷つけていたのかも…反省しました。やはり、ゴワゴワのタオルで拭くより、フワフワのタオルのほうが気持ちがよく、気分が良いものです(*^-^*)💕

 

それに、安いタオルって買ってそんなに使ってないのにゴワゴワが気になるようになってしまいますが、品質の良いタオルなら長くフワフワが持続するので、結果的にはコスパがいいんです。

 

タオル専門店のヒオリエがふかふかでおすすめ

タオル・バスタオル通販の『ヒオリエ』は泉州・今治タオルなど、素材や使い心地にこだわったタオルを多数そろえるタオルの専門店

ギフトとしても人気の今治タオルが国産だし、良さそうかな?と思っていたのですが、ヒオリエで人気があるのは『ホテルスタイルタオル』というもの👇

 

towle1

統一感を出すために我が家は白でそろえていますが、ホテルスタイルタオルはカラーバリエーションも豊富なので、グラデーションカラーでおしゃれに揃えるのも良さそう💕

 

ということで、このホテルスタイルタオルの何がそんなにいいのか、魅力をご紹介していきます(*^-^*)

ホテルスタイルタオルの魅力

まず簡単にホテルスタイルタオルの魅力をご紹介するとこんな感じ👇

ホテルスタイルタオルのおすすめポイント
  1. 日本製で安心の品質
  2. ボリュームがあり肌触りが良い
  3. 吸水性に優れている
  4. カラーやサイズのバリエーションが豊富
  5. 高品質なのにお手頃価格

それでは順に見ていきましょう👀✨

 

1.日本製で安心の品質

ホテルスタイルタオルは、日本のタオル産地である泉州で作られているタオル。日本製というだけでなく、他にもこだわりがあって、ホテルスタイルタオルは生産過程で

  • なるべく化学薬品を使わない
  • 蛍光染料も使わない

ということにこだわっています。これなら小さなお子さんやお肌が弱い人が使うのにも安心ですよね(*^-^*)

 

2.ボリュームがあって肌触り抜群

ホテルスタイルタオルはその名の通り、ホテルにあるタオルのようにしっかりとした作りでボリュームがあるタオル。肌触りはもちろん使ったときのフワフワ感が素晴らしい!タオルのボリュームはこの写真を見れば一目瞭然👇

towle2

恥ずかしながら、我が家で以前使用していた1枚150円ほどのタオルと比較してみました。

左がホテルスタイルタオル、右が以前使用していたタオルです。届いたときは圧縮されて届くので、薄く感じますが、一度お洗濯をすると写真のようにボリューミーでフワフワなタオルに💕

 

3.吸水性もあり使い心地抜群

見た目のボリューム、フワフワ感だけでなく、ホテルスタイルタオルは吸水性もしっかりしています。以前使っていたタオルと比較すると、その差は歴然です。

もはや、昔使っていたタオルは水をちゃんと吸い込まず、タオルとしての役目を果たしていなかったことが良く分かります。

 

吸水性が高いと、乾きにくいのでは?

と心配していましたが、適度な密度でロングパイルなため乾きも早いのが特徴です。乾きが早いということは、雑菌が繁殖する前に乾くので、生乾きのイヤな匂いも発生しにくいということですね。

 

4.カラーやサイズも豊富

色の展開は全18色。淡いパウダーカラーから、鮮やかなカラーまで豊富なバリエーションです。季節によっては期間限定のカラーが登場することも!

最近ではさらにシリーズが増えて

  1. スタンダードタイプ
  2. 制菌加工タイプ
  3. 上質タイプ
  4. モダンカラーズ
  5. ストライプ

などなど選択肢も豊富✨

ホテルスタイルタオルには以下のサイズのものがあります。

  1. バスタオル
  2. ビッグフェイスタオル
  3. フェイスタオル
  4. ハンドタオル

他であまり見かけないのがビッグフェイスタオル。これはフェイスタオルより一回り大きいサイズなのですが、これがとても便利✨

バスタオルを家族みんなが使うと、お洗濯や収納場所にも困りますよね?

このビッグフェイスタオルは、小柄な女性やお子さんならバスタオル替わりに使えるサイズ感。バスタオルを買うよりも安く済むのも嬉しいポイントです。

 

5.この品質なのにお手頃価格

ホテルスタイルタオルはこれだけの品質なので、お値段もそれなりにします。フェイスタオルでいうと、1枚あたり604円(税込)。私が以前買っていたタオルは1枚あたり150~200円。

それでも、ホテルスタイルタオルを買ってから3年、買い替えすることなく使えているのでそのコスパは素晴らしいです。以前使っていたような安いタオルは1年もすると糸が飛び出たり、ゴワゴワしたりで買い替える手間があったのですが、この3年はそんな面倒さからも解放されています。さすがにそろそろ買い替え時ですが(;^ω^)

 

  • 200円のゴワゴワタオルを1年毎に買い替えながら使う
  • 600円のふわふわタオルを3年間大事に使う

値段的にはどちらも一緒ですが、上質なふわふわタオルのほうが心地よさもプラスされるので、断然そちらのほうが良いです✨

 

さらにヒオリエでは、まとめ買いでさらに安くなるのでタオルの入れ替えをしている人はぜひまとめ買いをしましょう。

  • 通常:604円
  • まとめ買い:約592円
  • タイムセール:約553円

運が良ければタイムセールでさらに安くなっていることもあるので、要チェックです👀✨

 

 

タオルをフワフワに保つ3つの秘訣

さて、良いタオルを買えばフワフワ感は増しますが、さらに洗濯するときに少し気を付けることでフワフワを保つことができるんです。

その3つのポイントは

  1. 柔軟剤を使わない
  2. 乾燥機を使わない
  3. 干すときはパイルを立ててから干す

です。

 

1.柔軟剤は使わない

フワフワにするために柔軟剤を使う人もいますが、柔軟剤を使うと吸水性が落ちてしまいます。タオルは水をふき取るためのものなので、いくら肌触りがよくても水分を吸ってくれないと、何だか気持ち悪いですよね(;^ω^)

試しに柔軟剤ありで洗濯したものと、なしで洗濯したもので吸水性を比べてみてください。その違いは歴然👀

今回ご紹介したホテルスタイルタオルは柔軟剤なしでも十分フワフワだから、本当におすすめです。

 

2.乾燥機は使わない

乾燥機でタオルを乾燥させるとものすごくフワフワな仕上がりになりますよね。でも、気を付けたいのがタオルにかかる負荷。実は乾燥機を使うことでタオルに負荷をかけ、痛ませる原因になります。また、毛羽落ちが多くなってしまいます💦

フワフワを長持ちさせたい!という人は乾燥機の使用はなるべく避けましょう(*^-^*)

 

3.干すときはパイルを立たせ、形を整える

フワフワのタオルを作るには、パイルを立たせて形を整えて干すのがポイント

タオルを干すときにパンパンと叩くのではなく、タオルの長い辺をもちパンパンと何回か振るとパイルが立つので、乾いた時にフワフワになりますよ。スペースがあれば片手でタオルを握りグルグルと腕を回して遠心力でパイルを立たせるという方法もおすすめ✨

 

タオルを綺麗に収納するための畳み方

towle13

 

タオルを収納するとき、なるべくタオルの縫い目が見えないように畳んだほうが見た目もすっきり。今回は我が家のタオルの畳み方をご紹介します👇

 

バスタオルのキレイな畳み方

  • towle7

    短いほうの辺と辺を合わせるようにして、2回半分に畳み、↓の写真のように縦長にします。

  • towle8

    縦長にしたバスタオル3分の1を折りたたみます。

  • IMG_3818

    さいごに残った3分の1を折りたたんで完成です。

 

フェイスタオルのキレイな畳み方

  • towle3

    長い方の辺を中心に向かってそれぞれ畳みます。

  • towle4

    短い方の辺と辺を合わせるように半分に畳みます。

  • towle5

    タオルの縫い目がある方から、3分の1を畳みます。

  • towle6

    さいごに残った3分の1を折りたたんで完成です。

 

ハンドタオルのキレイな畳み方

  • towle10

    フェイスタオルと同じように長い方の辺を中止に向かってそれぞれ畳みます。

  • towle11

    今度は短い方の辺を中心に向かってそれぞれ畳みます。

  • towle12

    最後に中心で折り畳みます。

フワフワのタオルで心地よい生活を

いかがでしたか?今回ご紹介したホテルスタイルタオルは、すごく安いというわけではありませんが、この品質でこのお値段はお得です。

本店限定お試し限定セールで送料無料や、枚数限定でのセール価格販売もあるので、ぜひチェックしてみてください(*^-^*)

 

 

タオルをキレイに保つにはオキシクリーンがおすすめ👇

 

 

この記事が気に入ったらフォローしよう!

こちらの記事も人気!