美容・ファッション・ダイエット・映画・ライフスタイルを中心に大人の女性だからこそ楽しめるもの、こだわりたいものをご紹介しています。

オトナテキナ

ボディケア

手のしわや血管で老けて見える!30代からのハンドケアで美しい手元に

投稿日:

手のしわ・血管をケア

年齢とともに顔だけでなく手元も乾燥しやすくなり、気づけばカサカサで角質が硬くなっていたり。自分でまじまじと手元を見つめることってあまり無いですが、意外と周りの人には見られているって知っていましたか?

手元で年齢がバレる!意外とみられている手年齢

仕事をしたり、料理をしたり、掃除をしたり、メイクをしたり、色んなことで頑張ってくれている私たちの。たくさん使っているはずなのに、意識して見つめることって少ないですよね?

顔の場合はシワができたな~とか、シミが増えたな~とか、くすんでるな~なんて悩んではスキンケアを頑張ることってありますが手元のケアはサボりがち(;^ω^)

 

でも先日電車に乗っているときに気づいちゃったんです。

そう、隣にいた20代くらいの女性と私の手元の違いに…(´;ω;`)

 

周りを見渡してみると、若い子の手はふっくらとハリがあって、透明感もあるのですが、私の手はなんだかシワシワしているし、くすんでいるような…。

 

このまま放置すると、40代になったときにはおばあちゃんみたいなシワシワな手になってるかも💦そんな危機感を覚えました。

 

よくよく思い返してみると他の人の手元って結構見ているもので、見た目が若々しい女性でも手や首にシワが多いと「あ、もしかして年上かな?」って判断しているんです。

てことは、私の手元もそんな風に見られているわけです。

 

みなさんも一度自分の手をじっくり見てみてください。どうでしょう?

  • 若い時に比べて手がゴツゴツしている
  • なんだかシワが増えた
  • ハリがない
  • 透明感がない
  • 血管が浮き出ている

一つでも当てはまる人は老け手に近づいている可能性が…。

 

手が老けて見える3つの理由

手が老けて見える理由は次の3つの影響が大きいです。

  1. シミ
  2. シワ
  3. 血管

 

加齢とともに発生するお顔の悩みと似ていますが、血管はちょっと違いますよね。

血管が目立つようになる原因は、お肌のハリが無くなっているからで、若くてお肌に弾力があるときはあまり目立たないものなんです。つまり、手がゴツゴツして見える人はハリが失われて血管や骨が目立っているということ💦

 

手元も顔と一緒で、加齢とともにシミ・シワ・ハリ不足が老け見えの原因になるのか…

 

つまりお顔と一緒で、保湿したり、外部からの刺激からお肌を守ることが大事ということですね。でも手はお顔以上に外部の刺激を受けることが多いので、ケアしなければいけないタイミングが多いんです(*´Д`)

  1. 紫外線による外部刺激から手を守る
  2. 水仕事のときはゴム手袋をつける
  3. 保湿する
  4. できてしまったシミ・くすみに良い成分を補給する
  5. ハリをアップさせる成分を補給する
  6. ハンドマッサージで血行をよくする

これらのことを気を付ければいいのですが、たくさんあって大変💦なんだか続ける自信が持てませんよね。

 

そんな人のために、時間がない忙しい女性でもできる方法をまとめたので、ぜひ参考にしてください(*´▽`*)

 

時間がない人でもできる簡単ハンドケア

朝は水仕事に強いハンドクリームでケア

手のケアをするというと、こまめにハンドクリームを塗らなければ…というイメージがありますよね。でも、なんでこまめに塗らなければいけないかといったら、水仕事や手を洗ったタイミングでハンドクリームが落ちてしまうから。

 

つまり、ハンドクリームによるベールが持続するのであれば頻繁に塗りなおす必要はないんです。

私が愛用しているのが水仕事に強いハンドクリーム

 

ロコベースのハンドクリームは硬いテクスチャーで、保湿力とベールの持続力は素晴らしいです!忙しくてハンドクリームを塗りなおすタイミングがあまりないという人にはぜひ使ってみてほしいアイテム(*^-^*)

 

撥水性が高いので、水仕事をするときにゴム手袋をするのが嫌だという人も、素手で行うよりも外部刺激を少なくすることができますよ。

 

出かける前に日焼け止めを塗る

手元をケアするというとハンドクリームでのケアにばかり集中してしまいますが、紫外線による刺激による影響は意外と多いもの。

紫外線はシミやくすみの原因になるのはもちろんですが、乾燥する原因にもなるって知っていましたか?

夏場は日焼け止めをしっかり塗るけれど、冬は塗らないという人は結構多いですよね。でも、冬でも紫外線の影響はあるので、季節に関係なく日焼け止めによるケアはしていきましょう

 

夜は保湿&エイジングケア用ハンドクリーム

1日頑張った手を夜寝る前にしっかりケアしてあげることで、すでにできてしまったシワやハリのなさを改善できる可能性があります。

夜のスキンケアで手にも化粧水をプラスして、ハンドクリームでしっかり水分を閉じ込めましょう。潤いをプラスするだけでなく美白や弾力アップに効果的な成分を含むハンドクリームがおすすめ。

 

エクシア グレイスオーラ ハンドは美白有効成分を含んだ薬用美白ハンドクリーム。ハンドクリームとしては高価ですが、110gと大容量なので夜だけのケアなら長く使えます👍

アットコスメでの評価は7pt中6.5ptという高評価で透明感のあるふっくらした手に導いてくれると口コミでも話題のアイテム。

 

寝る前のケアではただハンドクリームをぬるだけでなく、優しくマッサージをして手の血行を良くするのもおすすめです。

 

余裕があれば水仕事前にハンドクリーム&ゴム手袋

水仕事に強いハンドクリームを使っていればある程度は撥水効果が期待できるので素手で作業するよりはいいのですが、やはり理想としては水仕事前にハンドクリームを塗り、ゴム手袋で手をガードするのが理想的。

ゴム手袋が蒸れて嫌だ…作業がしにくい…という人は使い捨てのポリエチレン製の手袋がおすすめです👇

 

スペシャルケアをプラスして美しい手元をキープしよう

冬場は乾燥しているのでハンドクリームでケアしているけれど夏場は何もしていないという人は多いも。でも30代を過ぎたあたりから、加齢の影響で手のバリア機能も低下するので、なるべく朝・出かける前・夜でケアするようにするのがおすすめです。

少し気を付けるだけで手元の美しさは変わってくるので、日ごろのケアを見直してみましょう!年齢を重ねても手元が美しい女性って、どこか余裕と気品が感じられるのでとても憧れます✨

 

年齢以上に手のシワやクスミが気になる人はスペシャルケアもプラスしてみましょう👇

ハンドピュレナ

 

-ボディケア
-,

Copyright© オトナテキナ , 2019 All Rights Reserved.