出産祝いを贈ろうと思うけれど、何がいいんだろう?少しこだわっておしゃれなものを贈りたい・・・と考えている人に、出産を経験した現役ママがもらったら嬉しいものをご紹介します。

※出産前に妊婦さんにプレゼントする場合はコチラ

[blog-card dispurl=”https://m-amour.link/blog/2015/06/11/post-526/”]

スポンサーリンク

出産祝いを贈る時期

出産祝いを贈る場合、何を贈るかもありますが、贈る時期にも配慮したいものですね。産後1週間は生まれたばかりでママもご家族も慌ただしい時期ですのでなるべく避けたい時期です。かなり仲の良い相手で、病院にお見舞いに行く約束があるのであれば、その時期でもいいかもしれません。

また、産後1ヶ月たったころには出産祝いのお返し(内祝い)を贈る準備を始めるため、それまでにはお渡ししたいものですね。

ということで、産後2週間~3週間が出産祝いを贈るのが一般的です。

管理人が勝手にランキング!もらってうれしい出産祝いベスト5

赤ちゃんの安らかな眠りのために・・・

子供用のベッドや、お昼寝用布団というのは買ったはいいけど使い勝手が悪かったりするもので、子供が大きくなってくると出番がなくなってしまいます。このフカフカ座布団なら、乳児期のお昼寝にも使えますし、お座りができるようになってくれば、遊ぶスペースとしても役立ちます。

お子さんが使わなくなれば、パパのごろ寝座布団にもいいですね!

名入れ可能なので、ぜひお子さんの名前を入れてプレゼントしましょう。



便利!お座りサポート

お座りをサポートするグッズとしては、バンボがメジャーですが、こちらはクッション素材でお座りサポートができるタイプです。締め付けがないので、ちょっとムチムチ目な赤ちゃんで大丈夫そう。おしゃれな柄なので、インテリアにこだわりのあるママにおすすめです。



長い間使えるグッズ

バウンサーを買っていないというママなら、こんなバウンサーを贈るのもありです。値が張るアイテムなので、何人かでカンパして贈る場合におすすめです。赤ちゃんのときだけでなく、離乳食が始まってからのハイチェア、大きくなってからの椅子として使用できるアイテムなので、ママも買い替える手間がなくもらったら嬉しいアイテムですね。



イベントに使えるグッズ

意外と出産前に考えていないのがお食い初めの食器です。産後はあっという間に時間が過ぎ、直前になって慌てるママも多いのではないでしょうか?こちらのお食い初めセットは、小物入れとしても使えるように考えられたデザインのため、使用後もママやお子さんの小物入れとして活用できます。

親戚への出産祝いにおすすめのアイテムです。



まるっとお片付け!将来的に役立つ話題のプレイアンドゴー

子供がおもちゃを使い始めるようになると、その散らかりように頭を悩ませるようになるママが多いことでしょう…散らかした本人が自分で片付けられるようになるまでには、かなりの時間を要します。このプレイアンドゴーはこの上でさえ遊んでくれれば、口をひもで締めてそのままおもちゃをひとまとめにできてしまう優秀なプレイマットです。



さいごに

いかがでしたでしょうか?出産祝いの難しいところは、他の方からのお祝いと被らないか?すでに出産準備で揃えているものではないか?という点が気になるところです。被ってもいいものを贈るというのもいいですが、意外と「こんなもの贈ろうと思うけどもうもっている?」と聞いてしまうのもありです!

サプライズで驚かせたいというかたは、絶対に被りそうにないものを選んでもらえればいいですが、、、

お祝いの品ですので、本当にママが欲しいもの(持っていないけど、欲しいもの)を贈りたいものです。

スポンサーリンク