独身時代はシャツのボタンを付けるくらいしか裁縫セットの出番はなく、学生時代の家庭科の授業で習ったうろ覚えの情報で何となーくやり過ごしていましたが、結婚して子供が生まれるとそうもいきません…保育園、幼稚園、小学校と何かと手作りで持ち物を作る機会が増えますよね。

今の時代、自分で作らなくても「手作り風」のバッグや靴入れが売られていますが、不思議なもので「楽」を選ぶより、子どものために何とか作ってあげたいという思いが勝ります。

お裁縫の基本覚えていますか?

大学時代のサークル内にはお裁縫好きで集まって「お裁縫の会」を開催している友人もいましたが、私はそういうことには興味があまりなく、「玉結びができて、ボタンが付けられれば大丈夫でしょ!」という感じでした。

そのまま結婚、出産をして今に至るのですが、子どものためのものを作るときには本当に苦労しました。お裁縫上手で、綺麗に刺繍で子どもの名前を入れている他のお母さんを見ると、自分も刺繍で名前が入れられたらな~という思いがわいてきます。

一昔前では、花嫁修業と言えば炊事、洗濯、裁縫はできて当たり前だったようですが、平成に入り結婚しても働くという選択をする女性が増えてからは、そういったこともあまり重要視されなくなってきました。

家事メン、育メンが増えてきたとはいえ、まだまだ女性が行う炊事、洗濯、裁縫の比重は大きいですよね。炊事や洗濯は一人暮らしをしていればある程度身に付くものですが、お裁縫は学生時代以来ほとんどしていないという人が多いのではないでしょうか?

基本ができるかチェック!

では、お裁縫の基本ができるかチェックしてみましょう!皆さんは7項目のうち、いくつできますか?

  1. 綺麗な玉縫いができる
  2. まっすぐ縫える
  3. 刺繍ができる
  4. かがり縫い・まつり縫いができる
  5. スナップボタンを付けることができる
  6. 巾着袋を縫うことができる
  7. ファスナーを付けることができる

お裁縫が好きでないと、刺繍をしたり、ファスナーを付けたりということは難しく感じますよね。ちなみに私の妹は大の裁縫好きで、全てできる上に編み物も得意とか…姉妹でこうも違うものかと、女子力の高い妹をとても尊敬します。

毎月届くキット(全6回)で裁縫の基礎をおさらい

お裁縫の基礎をおさらいしたくても、何から始めたらいい?となりますよね。しかも、お裁縫道具をそろえるのも結構大変。

そんな人にお勧めしたいのが、フェリシモの「今から始める乙女の手習い お裁縫おさらい帖の会(6回限定コレクション)」です。


フェリシモ 今から始める乙女の手習い お裁縫おさらい帖の会(6回限定コレクション)

お裁縫の基礎をおさらいできるキットが全6回、毎月届きます。月ごとのテーマに必要な材料や道具も一緒に届くから、手軽に始められますね。

縫い方の説明書も可愛らしいデザインでワクワクします。

毎回届くキットはお裁縫道具の収納として使えるように考えられているので、全6回を終了すると自分で作ったマイお裁縫バッグが完成します。

毎月、練習で使用したレッスンクロスは最後の月で、お裁縫道具を収納できるソーイングブックに変身。ソーイングブックは持ち歩きにも便利ですし、毎月使ったレッスンクロスを無駄なく使えるというのも良いですね。

刺繍やレース編み、ミシンの使い方などもありますよ

フェリシモには他にも、刺繍やレース編み、ミシンの使い方の基礎をおさらいできるキットもあります。今更聞くのが恥ずかしい…という基礎の基礎を何とかしたい!という女性の悩みを解決できます。

フェリシモ 【初回特別価格 6回エントリー】22種のステッチをしっかりマスター 刺しゅう「きほんのき」レッスンの会(6回限定コレクション)


フェリシモ 【初回お試し】お花でレッスン ごほうびはドイリー♪ 「はじめてさんのきほんのき」レース編み教室の会(6回限定コレクション)


フェリシモ 【初回特別価格 6回エントリー】ゼロからレッスン ミシン「きほんのき」の会(6回限定コレクション)