朝ばっちりメイクした顔も、夕方近くに鏡の前に立つと何だか2~3歳老けたような…皆さんはそんな風に感じることはありませんか?

実は、男性から見ると夕方の女性は朝と比べて5歳老けて見えるという調査結果もあったりします。うーん、男性って見ていないようで、よく見ていらっしゃる。シビアな意見ですね。

この老け顔、メイク崩れの影響もありますが、パソコンやスマホの使い過ぎで目が疲れている影響が大きいかもしれません。

スポンサーリンク

メイクでカバーしきれない目元の老けポイント

女性の老け顔を左右するポイントは

  1. 目元
  2. 口元
  3. 首元

です。できてしまったシワなどは、メイクでカバーしたり、それも自分の魅力として受け止める必要がありますが、目元というのは朝メイクでカバーしても、パソコンやスマホの使用による疲れで老けて見える要因が追加されていくパーツです。

たとえば、

  • まぶたが重くなり、目の開きが小さくなる
  • 目の下がたるむ
  • 血行不良でクマができる

などなど、朝のメイクだけでは隠し切れないですね。しかも、濃いめのアイメイクはそれ自体が負担となって、老け顔を加速させるなんてことも…

目が疲れるのは必然…ならば、疲れ軽減の対策をプラス!

お仕事でパソコンを使う、親しい人との連絡にスマホを使う、調べ物や予約でスマホを使う…パソコンやスマホを日常から切り離すということが難しい昨今は、目が疲れてしまうというのは必然といっても過言ではないかもしれません。しかも、室内はいつもエアコンが利いているので、目元は乾燥にもさらされています。そんな目元を守るための対策を普段から習慣にすることで、疲れも軽減されますので、ぜひお試しください。

ブルーライトから目を守る

パソコンやスマホから出るブルーライトが目に悪いというのは皆さんご存知のことだと思います。でも、ブルーライトは目に見えるものではないので、「まあいっか」で対策していない人も多いのではないでしょうか?

紫外線も同様に目には見えないですが、日焼けやシミといった目に見える結果をもたらすので対策をしている女性は多いもの。実はブルーライトはこの紫外線の次にエネルギーの強い光と言われ、知らず知らずのうちに目にダメージを与えています。

ブルーライト対策の眼鏡をしたからといって、目の疲れが全くなくなるというわけではありませんが、ブルーライトを直視することで受けるダメージの蓄積を減らすことはできます。

目だけではなく、質の良い眠りを阻害する影響も持っているブルーライト。疲労回復や美容のためにも質の良い眠りは不可欠なものです

目に見えた影響はないからと油断せず、ブルーライト対策は行ったほうが賢明と言えますね。




JIN’s オンラインショップ

疲れを感じたら目をリフレッシュさせる

目の奥や、まぶたが重く感じたら、いったんパソコンやスマホを使うのは中断させて、少し目をリフレッシュさせてあげましょう。できるのであれば、1~2時間毎に休憩をはさむことをおすすめします。トイレに行った際などに、体のストレッチと一緒に行えば滞っている血流を良くすることができるので効果的です。

遠くを見る

遠くを見る⇒近くを見るを数回繰り返すだけで目のストレッチになります。遠くを見るときは最低でも2~3m離れたものを対象にしましょう。

目のストレッチ

  1. 目をぎゅっと閉じて、大きく開くを数回繰り返す。
  2. ゆっくりと上下左右に視線を動かし、目を動かす。
  3. 右回り、左回りにそれぞれゆっくりと視線をぐるっと1回転させる。

昼の休憩中は5~10分でも目を休ませる

お昼休みにもパソコンやスマホを見ている人は、5~10分でいいのでパソコンやスマホから目を離して、午前中頑張った目をお休みさせてあげましょう

できるのであれば、目をつぶりお昼寝するくらいの気持ちで休ませてあげるのが効果的です。目の疲労回復だけではなく、10分程度の軽い睡眠は頭をすっきりさせ、午後からの活動を活発にしてくれる効果があり、仕事の効率も上がるのでお勧めです。

人前で目をつぶることに抵抗がある人は、アイマスクなどのグッズを使うといいかもしれません。エアコンで乾燥した目元に潤いを与えてくれる、保湿成分配合のアイマスクもありますよ。

メイク直しで目元の保湿

朝のメイクの時にしっかりアイクリームでケアしたのに、お昼にはなんだか乾燥気味…そう感じる場合は、コットンに乳液を少し乗せ、気になる部分を軽くメイクオフしてファンデーションを塗り直しましょう。メイクオフするときに乳液を使えば、保湿もできてしまうので、一石二鳥です

余裕があれば、メイクオフしたついでにアイクリームでケアしておくと更に良いですね。

メイクオフなんて、そんな面倒な…と言う人にお勧めなのが、メイクの上から使えるアイケア用品オルビスのアイケアエッセンスはオイルカットでべたつかない使い心地なのでメイクの上からでも使えます。


オルビス アイケアエッセンス ボトル入り 28mL [目元用保湿エッセンス]

さいごに

目元の疲れは、今回ご紹介したように老け顔をつくってしまいます。午後には目の疲れが出てくるという場合、夜に必死でアイケアをして、朝にメイクを頑張っても、1日の半分は老け顔で過ごしている可能性があります。せっかくのケアやメイクもそれではもったいないですよね。一日の折り返し地点に少し目を労わるだけで、疲れ気味のお顔も気分もリフレッシュできるはず。

ぜひお試ししてみてください。

スポンサーリンク