社会人になると、結婚・出産のラッシュの時期が何度か訪れますよね。妊娠を待ち望んでいた友人や同僚からの妊娠の報告は、とても喜ばしいことです。

基本的には出産してから出産祝いという形でのお祝いが多いと思いますが、妊娠中の友人の誕生日が間近だったり、仲の良い友人達で出産前の最後の女子会を催したり、産休に入る同僚にプレゼントを贈る企画が持ち上がったりと、意外と出産前の妊婦さんにプレゼントをする機会も結構あるものです。

出産前の妊婦さんへのプレゼントで気を付けたいこと

安定期を無事にすぎればあとは大丈夫。

といったことは断言できることではなく、医療が進歩した現代でも、やはり無事に出産が終わるまでは何が起こるか分からないものです。

まだ産まれていない赤ちゃんのグッズよりも、妊婦さんが使えるものを選んだほうが無難と言えますね。考えたくもないことですが、何かあった時に、ベビーグッズをもらった方も、あげた方も、辛い思いをすることになりかねません。

ちょっと暗い内容になってしまいましたが、妊娠はとても喜ばしいもの!マタニティライフを満喫してもらえるようなプレゼントを贈りたいものですね♡

妊娠中のプレママにお勧めプレゼントリスト♡

ティータイムでほっと一息する時間をプレゼント

コーヒー好きにお勧めのカフェインレスコーヒー




コーヒー好きの妊婦さんにお勧めのカフェインレスコーヒー。お腹の赤ちゃんのためにコーヒーを我慢しているママは結構いるものです。カフェインレスのコーヒーは通常のものより割高だったり、近くのお店で取り扱っているものがあまり美味しくなかったりで諦めているなんてこともあるので、オーガニックコーヒー専門店のカフェインレスコーヒーを贈ってみてはいかがでしょうか?
オーガニックコーヒー専門店の本格カフェインレスコーヒーはコチラ>>

コーヒーの香ばしい香りを楽しむたんぽぽ茶はコチラ>>

ノンカフェインかつ美容にも良い、ルイボスティー




コーヒーよりお茶派の妊婦さんにお勧めなのがルイボスティー。ルイボスティーは健康にはもちろん、美容にも良いと言われています。こちらのAMOMAで取り扱っているグリーンルイボスティーというのは、通常のルイボスティーとは違い発酵させていない分、栄養成分が豊富で飲みやすいのが特徴です。
AMOMAのグリーンルイボスティーはコチラ>>

妊婦の体の悩み対策グッズをプレゼント

妊娠初期の悪阻をアロマでリフレッシュ

・AMOMAのマタニティリフレッシュアロマ


妊娠初期の「むかつき」に悩む妊婦さんにアロマでのリフレッシュタイムをプレゼントしてはいかがでしょうか?こちらのマタニティリフレッシュアロマは妊娠中でも安心なエッセンシャルオイル使用のため、「妊娠中だから…」と使うものにも慎重になっている妊婦さんに安心して贈ることができますね。

妊娠中期~後期は妊娠線ケア

お腹が大きくなると気になるのは妊娠線。一度できてしまった妊娠線は中々消えません。妊娠線ができてしまうと、自分の体に自信が持てなくなってしまう女性もいるのではないでしょうか。

妊娠中のデリケートな肌だからこそ、オーガニックにこだわったものを贈りたいですね。

・マドンナ

のびも良くて妊婦さんに人気のマドンナシリーズの妊娠線ケアクリームです。こちらの店舗はラッピングも可能となっています。
【HowdyDoodys】オーガニックマドンナ ボディセラムスーペリア

・AMOMA マタニティタッチオイル




こちらはオイルタイプの妊娠線ケア用品。口コミの評判もよく、「オイルなのにべたつきにくい」、「香りが良い」、「他の妊娠線ケア用品に比べてコスパが良い」ということです。米ぬかを原料にしたライスオイルがベースとなっているので日本人の肌に合うのかもしれませんね。



AMOMAのマタニティタッチオイルには、ギフト用にお茶などをセットにしたものもあります。
AMOMAのマタニティタッチオイルはコチラ>>

好きなものを選んでもらうカタログギフト

子どもが産まれる前に、ゆっくり美味しいものを食べてもらうグルメカタログギフト



子どもが産まれると、なかなか自分の食べたいものを好きな時に食べるということが難しくなります。体重が増えすぎていることを気にする妊婦さんもいるので、好きなグルメを選ぶことができるカタログギフトのほうが、自分でカロリーなども考えて選択できるので良いですね。

カタログギフトが選べるソムリエ@ギフトはコチラ>>

おしゃれ好きに贈りたい。北欧雑貨のギフトカタログ




食べ物よりもおしゃれなインテリアが好きと言う妊婦さんにはこちらがお勧め。カタログギフトなら趣味に合わなくて結局使ってもらえなかった…なんてことが避けられますね。
カタログギフトが選べるソムリエ@ギフトはコチラ>>

出産前のデートに、ちょっと良いレストランでの食事をプレゼント




最後にお勧めするこちらが、管理人のイチオシです。
子どもがある程度大きくなるまでは、夫婦だけのゆっくりした時間もお預け。出産前に旦那様との食事の機会をプレゼントしてみてはいかがでしょうか?
一休.comの厳選ギフトチケット