毎日使うタオル、皆さんはどのようなものを使っていますか?私は以前まで、その辺で売っている安いタオルや、人からもらったものばかり使っていました。タオルなんてどれも一緒でしょという考えだったのです。しかし、子どもに「ゴワゴワしていて嫌だ」と言われたことをきっかけに、肌触りの良いタオルに総入れ替えしました。

そうしたら、そのタオルの柔らかさにびっくり。今まで使っていたのは何だったんだ…と。

もちろん子どもも大満足。

スキンケアばかり気にしていて、肌に直接触れるタオルには気を使っていなかったとは…と反省しました。やはり、ゴワゴワのタオルで拭くより、フワフワのタオルのほうが気持ちがよく、気分も良いです。

 

スポンサーリンク

タオル専門店のヒオリエがおすすめ

タオル・バスタオル通販のヒオリエは泉州・今治タオルなど、素材や使い心地にこだわったタオルを多数そろえる、タオルの専門店

我が家もここで、じっくりと選びに選んで、以下のタオルを購入しました。

我が家が購入したタオル
  • ホテルスタイル バスタオル
  • ホテルスタイル ビッグフェイスタオル
  • ホテルスタイル フェイスタオル
  • デイリータオル ハンドタオル
  • 今治タオル エアリッチ ミニハンカチタオル

それぞれ3~8枚ずつそろえています。

towle1

我が家は使ったタオルはすぐに洗う派なので、洗い替えもかねてちょっと多めに用意しています。ミニハンカチは手を洗ったとき用。子どもが保育園に行きだしてからは、病気の感染を防ぐため、手を洗った後に使うタオルの共有をやめて、使ったらすぐに洗濯に出す方式にしたので、購入しました。

ホテルスタイルタオルの魅力

タオルの購入にあたって、一番の候補だったのが今治タオル。ちょっとお値段は張りますが、贈り物としてもよく選ばれるほど、品質が高いことで有名ですよね。

でも、ヒオリエのサイトを見ていると気になってくるのが「ホテルスタイルタオル」。

ホテルスタイルタオルのおすすめポイント
  • 日本製
  • ボリュームがあり肌触りが良い
  • 吸水性に優れている
  • カラーやサイズのバリエーションが豊富

1枚当たりのお値段もそこまで高くなく、魅力的です。

ボリューム満点で安心の品質

ホテルスタイルタオルはその名の通り、ホテルにあるタオルのように、しっかりとしたつくりでボリューム満点。肌触りはもちろん、ボリュームがあるからこそ使ったときにフワフワなんです。

それもそのはず、日本のタオル産地である泉州で作られているタオルなのだとか。生産過程でなるべく化学薬品を使わない蛍光染料も使わないということにこだわっていて、小さな子どもが使うのにも安心です。

タオルのボリュームはこの写真を見れば一目瞭然。

towle2

恥ずかしながら、我が家で以前使用していた1枚150円ほどのタオルと比較してみました。

左がホテルスタイルタオル、右が以前使用していたタオルです。

届いたときは圧縮されて届くので、薄く感じますが、一度お洗濯をするとフワフワになります。

 

吸水性もあり使い心地抜群

見た目のボリューム、フワフワ感だけでなく、ホテルスタイルタオルは吸水性もしっかりしています。以前使っていたタオルと比較すると、その差は歴然です。

もはや、昔使っていたタオルは水をちゃんと吸い込まず、タオルとしての役目を果たしていなかったことが良く分かります。

 

――吸水性が高いと、乾きにくいのでは?

 

と心配になってしまいますが、適度な密度でロングパイルなため乾きも早いのが特徴です。

 

カラーやサイズも豊富

色の展開は全18色。淡いパウダーカラーから、鮮やかなカラーまで豊富なバリエーションです。季節によっては期間限定のカラーが登場することも!

私はオフホワイト一色で統一していますが、好みのカラーでグラデーションを作るという使い方もいいですよね。

 

ホテルスタイルタオルは、通常のフェイスタオルより大きめのビッグフェイスタオルというサイズがあって、それがとても便利。

バスタオルを家族みんなが使うと、お洗濯や収納場所にも困りますよね?このビッグフェイスタオルは、小柄な女性ならバスタオル替わりに使えるサイズ感。

バスタオルを買うよりも安く済むのも嬉しいポイントです。

 

タオルを気持ちよく使うために気を付けたいこと

柔軟剤は使わない

フワフワにするために柔軟剤を使うという人も多いと思いますが、柔軟剤を使うと吸水性が落ちてしまいます。タオルは水をふき取るためのもの。吸水性がなくなってはタオルの役割が果たせません。

ご紹介した、ホテルスタイルタオルは柔軟剤なしでも十分フワフワだから、本当におすすめです。

 

乾燥機は使わない

乾燥機はタオルに負荷をかけ、痛ませる原因になります。

また、毛羽落ちも多くなってしまうので、長持ちさせるためにも、なるべく自然乾燥さるようにしましょう

 

干すときはパイルを立たせ、形を整える

フワフワのタオルを作るには、干すときにシワを伸ばして形を整えることが大事。タオルの長い辺をもちパンパンと何回か振るとパイルが立つので、乾いた時にフワフワになりますよ。

 

おまけ:綺麗に見せるタオルのたたみかた

towle13

我が家では顔を洗った後や手を洗った後、すぐタオルを使えるように、アイアンのカゴに入れてすぐ手の届くところに置いています。

タオルを収納するとき、なるべくタオルの縫い目が見えないように畳んだほうが見た目もすっきりとして美しいですよね。

 

バスタオルのキレイな畳み方

短いほうの辺と辺を合わせるようにして、2回半分に畳み、↓の写真のように縦長にします。

towle7

縦長にしたバスタオル3分の1を折りたたみます。

towle8

さいごに残った3分の1を折りたたんで完成です。

IMG_3818

フェイスタオルのキレイな畳み方

長い方の辺を中心に向かってそれぞれ畳みます。

towle3

短い方の辺と辺を合わせるように半分に畳みます。

towle4

タオルの縫い目がある方から、3分の1を畳みます。

towle5

さいごに残った3分の1を折りたたんで完成です。

towle6

ハンドタオルのキレイな畳み方

フェイスタオルと同じように長い方の辺を中止に向かってそれぞれ畳みます。

towle10

 

今度は短い方の辺を中心に向かってそれぞれ畳みます。

towle11

 

最後に中心で折り畳みます。

towle12

さいごに

いかがでしたか?今回ご紹介したホテルスタイルタオルは、すごく安いというわけではありませんが、この品質でこのお値段はお得です。

本店限定お試し限定セールで送料無料や、枚数限定でのセール価格販売もあるので、ぜひチェックしてみてください。

 

スポンサーリンク