梅雨の時期や冬の寒い時期になると洗濯物も乾きにくくてちょっと困りますよね。できれば、太陽のもとでカラッと乾かしたいものですが、天気はどうにもならない…

洗濯物が湿っていると心もちょっぴり暗い気分になってしまいますが、そんなときはちょっとリッチな柔軟剤の香りでお部屋の空気を少しでも明るくしましょう。私が使った柔軟剤の中から、これはおすすめ!というものを厳選してご紹介します。

スポンサーリンク

FRAIRのIROKAは大人の上質な香り


以前はランドリンを愛用していましたが、最近はもっぱらこちらの『IROKA』を使用しています。香りを重視した柔軟剤は数あれど、中にはなんだか安っぽい香りのものもありますよね。芳香剤のような。

こちらは、元ミス・ユニバース・ジャパンのナショナルディレクターをしていたイネス・リグロンが監修して『日本の女性の美しさ』を引き立てるような香りに仕上げた柔軟剤というだけあってとても上品な香り。

上質な香水のように大人の女性の魅力を醸し出すような香りなのですが、香水ほど強い香りではなく、ふんわりと香るから育児中のママなんかも使いやすい。

香りも2種類とシンプルで選びやすいのが特徴。

香りの種類

Airy(エアリー):イノセントリリーの香り

みずみずしく香りたつウォータリーグリーンに、

純白のリリー、マグノリアの花々が重なり合う。

ラストノートに大人の素肌の香りを印象づける

ウッディアンバーを調香した、奥深くやわらかな香り。

引用元:Amazon商品ページ

Dress(ドレス):アリュールローズの香り

エレガントに香りたつシプレローズと、

奥深いウッディパウダリーが上品に溶け合う。

ラストノートに女性の凛とした美しさを感じさせる

アンバーを調香した、華やかに艶めく香り。

引用元:Amazon商品ページ

おすすめの香り

私はみずみずしい香りの『Airy』を愛用しています。とても爽やかな香りなのに、甘さもあって宣伝文句にある通り、透明感のある香りといった感じです。

参考口コミ

パッケージが何気にストレートタイプで品が有ります。
基本的な柔軟効果ですが、色々な衣類で試してみてごわつきも無くふんわり仕上がると思いました。
最近の柔軟剤事情は柔軟効果より香り付けが大きなヒットに繋がる傾向が有りますね。
その分ユーザーは様々な製品から好みの香りの柔軟剤を選べる選択肢が増えて嬉しい限りです。
その中でもフレアフレグランスIROKA(エアリー)は香りの質にこだわってワンランク上の香りの柔軟剤って感じです。
香り自体はきつい感じが無く、品の良いお風呂上りの様な優しい香りです。
その優しい香りでも動いた際に、ふわっとした優しい香りで主張してきます。
一日衣類を着てみても持続性は良く、最後まで香りの変化をたのしめる事だと思います。

引用元:Amazon(Airyのレビューより)

 

airyと比較するために何度か使用してみましたが、こちらの方が確かに甘い香りです。
が、なんだか「和」の雰囲気もあります。
伽羅や白檀のお香のような、、、匂い袋のような、、、
ウッディな落ち着いた香りが好きなので私はかなり気に入っています。
優しく、落ち着いた、高級な香りです。

柔軟剤は若い女の子向けの軽くあま〜い香りが多いですが、これは大人向けですね。

引用元:Amazon(Dressのレビューより)

ランドリン【香りのセレブ柔軟剤】


こちらは私がIROKAの前に1年以上愛用していた柔軟剤です。この柔軟剤は『香りのセレブ』というキャッチコピーの通りエレガントな香りです。この柔軟剤の良いところは

  • オーガニック栽培の植物エキス配合
  • 赤ちゃんの衣類にもOK!
  • 抗菌・脱臭にも
  • 今までにない上質な香り

私は強い香りが苦手なのですが、この柔軟剤は本当にエレガントな香りで、癖になります。香水のように、トップノート→ミドルノート→ラストノートがあります。でも香水ほどの香りの強さはなく、かといって衣類の匂いがすぐになくなるということもありません。

この柔軟剤の良いところは香りだけにあらず、洗濯後の衣服がふんわりと仕上がるという点です。ボトルもファッション性を追及したものというだけあり、見えるところに置いておけるようなデザインですね。

ちなみに、同じメーカーからラボン 柔軟剤入り洗剤という新しいシリーズも発売されています。

香りの種類

クラシックフローラル(パッケージ色:ホワイト)

うっとりするような優雅な気分をイメージした上品でクラシカルな香り

引用元:ランドリン公式サイト

エレガントフローラル(パッケージ色:ワインレッド)

気高く上品な花束を連想させる繊細で深みのあるフローラルの香り

引用元:ランドリン公式サイト

ロマンティックフローラル(パッケージ色:シェルピンク)

上品でキュートな女性をイメージ。甘い中にも大人っぽさとさわやかさが漂う香り

引用元:ランドリン公式サイト

フラワーテラス(パッケージ色:淡い紫みのピンク)

朝の光が差し込むテラスの色鮮やかな花と爽やかな風をイメージしたフラワーテラスの香り

引用元:ランドリン公式サイト

№7(パッケージ色:淡いオーシャングリーン)

ほのかな甘みと透明感のあるオーシャングリーンミックスの香り

引用元:ランドリン公式サイト

おすすめの香り

ちなみに、私は「フラワーテラス」以外の香りをすべて試しましたが、人気ブロガーの桃さんがプロデュースした「ロマンティックフローラル」が一番好みです。甘い匂いですが、癖がなくさわやかな香りです。ちなみにクラシックフローラルの香りはよくクロエの香水に似ていると言われますね。

ランドリンの「クラシックフローラル」と「エレガントフローラル」は基本的に薬局でも取扱いがありますが、他の香りについては扱ってないところが多い気がします。お近くのお店で見つからない場合は、ネットでの購入もできますので、ランドリンで検索してみましょう。

参考口コミ

『香水のように香りがどんどん変化する♪』27歳・主婦
『香りの残るものに使いたい』47歳・主婦

『部屋中の香りにまで満足』27歳・主婦
『甘い香りと仕上がりフワフワでお気に入りです』34歳・OL

ラ・ボン(LAVONS)

ル・ランジェのラ・ボンは「恋に香る」というキャッチコピーのとおり、女性らしい香りのラインナップ。オーガニックエキス配合で、赤ちゃんの衣類にも使える柔軟剤です。

他にも静電気を軽減したり、花粉やほこりが付きにくくなる効果が期待できます。

柔軟材だけでなく、ファブリックミストもあるので、香を統一したいという人にもおすすめ。柔軟材入り洗剤もありますよ。

 

香りの種類

ラグジュアリーリラックス

さわやかで奥深いアンバーウッディ系。

引用元:ラ・ボン公式サイト

シャンパンムーン

上品な清潔感。さりげない甘さがさわやかに香るフローラルグリーン系。

引用元:ラ・ボン公式サイト

フレンチマカロン

大人カワイイ甘さ。ほんのりバニラが香るフルーティフローラル系。

引用元:ラ・ボン公式サイト

ラグジュアリーガーデン

フェミニンで元気な香り。

引用元:ラ・ボン公式サイト

シークレットブロッサム

セクシーで可憐な香り。※ピーチジョンとのコラボ

引用元:ラ・ボン公式サイト

ラグジュアリーフラワー

洗練されたモードな香り。

引用元:ラ・ボン公式サイト

おすすめの香り

私のおすすめはピーチジョンとのコラボ、シークレットブロッサム。フレンチマカロンのように甘い香りですが、上品さもあって大人の女性も使いやすい香り。

参考口コミ

原液は他レビューにも有ったとおり、匂いが強く感じられます。
ただ、乾いてみると案外匂いはきつくなく、ほんのりとした薫りが長く続きます。(規定量で)
題にもあるように、よく「雑貨屋さんの匂い」といわれる、白檀の香り、サンダルウッド系の香りがメインに、アンバーがほのかに感じられ、枕カバーとかにも使ってアロマテラピーしてます♪

引用元:Amazon「ラボン 柔軟剤 ラグジュアリーリラックス 600g」のレビュー

香りは甘すぎず爽やかすぎず、嫌みのない香りで気に入っています。
外干し後もほんのり香りが残っていて、翌日でも心地よくふわっと漂います。
柔軟効果も満足ですし、ボトルもすごくかわいいのでリピート中です。
赤ちゃん用衣類にも使用できるのもうれしいです。

引用元:Amazon「ラボン for PEACH JOHN シークレットブロッサムの香り 柔軟剤 600ml 」のレビュー

ミューラグジャス


柔軟剤入り洗剤のミューラグジャス。こちらは芸能人の愛用者も多い柔軟剤ですね。何といっても、柔軟剤入りの洗剤なので、これ一本でお洗濯が完結するのがいいところです。洗剤ではなく、柔軟剤のみの商品もありますので、ミューラグジャス公式サイトをご確認ください。

赤ちゃんの肌にも優しいということでママタレントのブログでもよく紹介されています。

衣服も普段から素肌に触れるものです。スキンケアと同様、お肌に優しい成分を使いたいものですね。ミューラグジャスなら、地球にもお肌にも優しい成分にこだわって作られているから安心して使えます。

シンプルでおしゃれなデザインの容器なので、どんなテイストのお部屋にも違和感なくなじみます。可愛らしすぎるデザインが苦手という人にもおすすめ。

ミューラグジャスはネットでの販売となります。他にもシャンプーやボディシャンプーのバスケアシリーズや、アロマミストもありますので、ぜひ公式サイトもご確認ください。

 

香りの種類

香りは一種類(※)で、フローラル(トップ)→ムスク(ミドル)→バニラ(ラスト)と変化します。

※期間限定の香りなどについてはミューラグジャス公式サイトをご確認ください。

参考口コミ

はじめて使用したときは感動~とってもいい香り(^-^)v部屋中香ってて癒されます。ちょっと高いけど使い続けたい商品です!!

いつも洗剤の匂いや柔軟剤の匂いで気に入るものがなく、探していたところこちらに出会いました。 使ってみたら、私の大好きなバニラの香り。部屋干しのあともいい香り。もうこれ以外使えません。

 

ファーファファインフレグランス

可愛らしいクマのパッケージのファーファ♡すでに紹介した、ランドリンやミューラグジャスと比べると比較的取扱いしている薬局も多いので、手軽に手に入れられます。そして、他の2つと同じように香水のような香りの変化も楽しめます。

ファーファシリーズには無添加洗剤や、柔軟剤の香りを引き立てる洗剤といったものもありますので、自分の好みで組み合わせて使えるのがいいですね。

香りの種類

オム(パッケージ色:ブルー)

ダージリンティーとベルガモット、透明感あふれるウォータリーフローラルが
融合したエレガントかつ洗練された香り。
さりげないリーフィーグリーンが爽快感をより一層引き立てます。
時間が経つにつれ、ムスクを中心としたラストノートへと導きます。



引用元:ファーファ公式サイト

ボーテ(パッケージ色:ゴールド)

ウッディノートをベースにした、
ローズ、ジャスミン、すずらんなどのナチュラルで魅惑的な香り。
フェミニンなフローラルに包み込まれながら、
時間の経過とともにあたたかく深みのあるウッディを中心とした
やわらかいラストノートへと続きます。



引用元:ファーファ公式サイト

グランファム(パッケージ色:ピンク)

一目惚れのように心を奪うハッピーフローラルの香り
みずみずしいピーチと魅惑的なジャスミン、ローズ、マグノリアの
鮮やかなフレッシュフローラルをムスクノートが優しく包み込む、
フルーティフローラルの香りです。
わきあがってくるような楽観的ではじける笑顔のように明るいフローラルが、
驚くようなひとつの出会いを演出します。


引用元:ファーファ公式サイト

グレース(パッケージ色:チェリーレッド)

幸福を引き寄せるプロヴァンスブーケの香り。調香師ジャン・ポール・ポン氏が仕上げたグラース産ローズ精油配合。
南フランスの町、グラースの辺り一面に咲き誇るローズの芳醇な香りを中心に、
清々しいスミレや可憐なオレンジフラワーの花々が織りなる成す至福の香り。花畑に佇むようなナチュラルで優雅な香りには、時間が経つにつれ奥行きのあるウッディが加わり、
幸福なひとときへと誘います。

引用元:ファーファ公式サイト

ソレイユ(パッケージ色:レッド)

マグノリア、ネロリ、ジャスミンの甘美なフローラルノートと
ジューシーでみずみずしいピーチ・ベリーノートが情熱的に溶け合って生まれるハッピーな香り。
マカロンのクリーミーな甘さとサンダルウッドの暖かな香りが官能的なラストノートへと誘います。

引用元:ファーファ公式サイト

おすすめの香り

「オム」の香りは甘い香りが苦手な人にお勧めです。口コミなどではブルガリの香水に似ているという意見もあり、香りつき柔軟剤だと女性向けの香りのものが多いですが、この「オム」なら男性の服にも違和感なく使用できるのではないでしょうか?

参考口コミ

ブルガリの香水が好きなので、評価を見て購入しました。主人の服もいい香りになって、お気に入りです♪ふんわりブルガリ香水をつけたような香りが残ります。

引用元:ファーファ公式サイト

 

優しく上品な香りなのに男っぽい主人にもウケがいい。タオルもふわふわ。枕カバーにも使ってうっとりぐっすり眠れます。

引用元:ファーファ公式サイト

他の口コミも確認する>>

さいごに

最近では香りの強い柔軟剤が多いですが、一方でその香りで気分が悪くなってしまう人がいるようです。香水を使う場合もそうですが、周りへの配慮と節度は必要ですね。香りの強い柔軟剤は毎回使うのではなく、タオルだけ、お気に入りのおしゃれ着だけなどといった部分使いをすると香りが強くなりすぎることを防げます。

使用量を守って柔軟剤を楽しみましょう。

スポンサーリンク