12月に入って、年賀状の準備を始める時期になる度に思うのが「年賀状ってもっと上手く整理できないかな?」ということ。今年は、インスタグラムで見かけた文庫本のように製本する方法を試してみたのでその方法をご紹介します

年賀状の整理ってどうしてる?

以前は2~3年分は年賀状を取っておき、その後は処分という方法を取っていたのですが、子持ちの知人が増えるにつれ、その成長の様子を見るのが楽しみでなかなか年賀状を捨てられなくなってしまいました。

100均で年賀状を入れるのにちょうどいいケースを買ってみたり、ファイルタイプのものに収納してみたりと色々試してみたのですが、年賀状が増える度買い足さなければいけないし、年別に管理したいのに枚数によってはキリが悪くてなんだかモヤモヤしていたんです

そんな時に見かけたのが、文庫本のように製本して管理するという方法!

 

こんな感じで年単位でまとめて製本したら、ふつうの文庫本と同じように立てて保存して置けます。本を読むみたいにパラパラめくって見られるのも良いですよね

 

年賀状を製本する方法

では早速、用意するものと作り方をご紹介!乾かす時間を含めても1冊なら20分程度で作れます。

用意するもの

  1. はがきサイズの厚紙(表紙・裏表紙用)
  2. 表紙に貼る折り紙や包装紙
  3. 年賀状
  4. 木工用ボンド
  5. 洗濯ばさみやクリップ
  6. ティッシュ
  7. 幅広のマスキングテープやビニールテープ

作り方

  • 年賀状の製本方法1

    表紙、裏表紙に使うはがきサイズの厚紙を用意します。画用紙などをカットしてもいいですが、100均で50枚セットのはがきが売っているのでそちらがおすすめ。

  • ダイソーの和紙ちよがみ

    表紙はシールやマスキングテープでデコってもいいですが、今回は折り紙を貼ります。こちらはダイソーで売っている和紙ちよがみサイズ的にカットせずに使えるのでおすすめです。

  • 年賀状の製本方法3

    表紙、裏表紙の厚紙に合わせて折り、さらにその半分のところにも折り目を付けておきます。

  • 年賀状の製本方法4

     半分に折り目を付けたところをのり付けします。

  • 年賀状の製本方法4

     さらに表紙に合わせてのり付けします。端の部分をあえて二回折ることで帯のようにきれいな仕上がりに。表紙に合わせてカットしてもいいのですが、カットする手間や、切り口の仕上がりを考えるとこの方法がおすすめです。

  • 年賀状の製本方法5

    表紙と裏表紙ができたら、年賀状と一緒にまとめて洗濯ばさみやクリップで固定しましょう。まとめるときに、背表紙になる側(ボンドを付ける側)を下にしてトントンとしてそろえると製本がキレイに仕上がります。

  • 年賀状の製本方法6

    背表紙になる部分にボンドを塗ります。ボンドの容器で上手く伸ばせない場合は、つまようじや綿棒などを使ってまんべんなく伸ばしましょう。

  • 年賀状の製本方法7

    ティッシュペーパーは2枚重ねになっているものを1枚にはがして使います。裂けやすい方向をはがきの長辺と同じ方向にしておきましょう。この写真のティッシュの場合、裂けやすい方向は横ということになります。

    ティッシュの上から軽く押さえてボンドとしっかりくっつけたら、ボンドが乾くまでおいておきましょう。

  • 年賀状の製本方法8

    ボンドが乾いたら、背表紙に合わせてティッシュをカットします。ボンドが乾かないうちにカットしてもいいのですが、乾いてからのほうがキレイにカットできます

  • 年賀状の製本方法9

    背表紙の部分に、幅が広めのマスキングテープやビニールテープを貼って製本します。今回は家にあった白のビニールテープを使いました。

  • 年賀状の製本方法10

    表紙、裏表紙に貼り合わせます。

  • 年賀状の製本方法11

    カッターで余った部分をカット。ハサミだとちょっと切りにくいかもです。

  • 年賀状の製本方法12

    あとは、何年の年賀状なのか分かるように装飾したら完成!オシャレなラベルを作ってはったり、数字のシールを貼ってもいいですね

 

お好みの表紙を使ってオシャレに♡

製本のいいところは、表紙や裏表紙を自分の好きなデザインにカスタマイズしやすいというところ。年賀状の枚数が多い人は、年ごとだけでなく、親戚、会社関係などで分類して製本しても良さそう。

私はマスキングテープなんかでオシャレにデコるというのは得意ではないのですが、折り紙を貼るだけでもかなりいい感じに仕上がりました。そんなに難しくないので、ぜひ試してみてください

 

今回のおすすめアイテム

商品名:水彩タッチ 和紙ちよがみ(フルーツ)

100円ショップのダイソーで売っている水彩タッチの和紙ちよがみです。他にも小紋、幾何学模様、動物シリーズなどおしゃれで可愛いものが多数!

Instagramで「#和紙ちよがみ」をチェック