冬になって空気が乾燥するようになると、必ずといっていいほど発生するかかとのガサガサ…みなさん、ちゃんとケアしていますか?私は基本的にボディケアは面倒なので、ガサガサしはじめてやっと重い腰をあげます。いつもは専用のクリームやフットピーリングを使うのですが、いかんせん買いに行くのも面倒だし、家にあるもので何とかならんもんかな?と思い立ち、いつも家にあるアイテムで10日間ケアを実践してみました!

実際にガッサガサの私のかかとの写真も公開…見たくない人はここでそっとページを閉じてください

スポンサーリンク

ケアする前に!知っておきたいNGケア

角質の削り過ぎ

軽石やヤスリを使った角質除去は手軽なので、ガサガサが気になるとすぐに削ってしまうという人も少なくありません。でも、そもそも乾燥しているところを削ったらどうなるでしょう?

ダメージ受けそうじゃありませんか?

実際、削り過ぎでヒリヒリとした炎症を起こしたり、余計に角質が厚くなるというケースも…まずはしっかり保湿してあげることが大事です。

入浴時には行わない

体を洗うついでにかかとの角質ケアをしていませんか?これも避けたいケア方法の1つです。先ほど、削り過ぎはよくないということをお伝えしましたが、入浴時は皮膚が柔らかくなっているので、必要以上に角質が除去されてしまいやすい状態。

入浴したついでに角質除去しちゃお~というのは今日からやめましょう。

溶かすタイプのケア用品

足をつけるだけで簡単に角質除去できるフットピーリングっていろいろな種類がありますよね。私も使ったことがありますが、古い角質がペロンとはがれるのはとても気持ちがいい。

でも、こういうタイプは肌が弱い人の場合、かぶれることがあるので要注意。一度使ったことがあるからと言っても、体調次第でかぶれることがあります。私も一度かぶれた経験が…以前大丈夫だったからと安心していましたが、疲労がたまっていたのか、拒否反応がでてしまいました。

あとは、歩いたところやベッドに皮が落ちてしまうというデメリットも。

専用クリームはもういらない!子どもにも使えるこのアイテムが優秀

プチプラで優秀な保湿アイテムといえばニベア(NIVEA)の青缶です。我が家ではちょっと乾燥したときに家族みんなが使えるように常備しています。これを使わない手はない!ということで、ニベアでかかとケアを開始しました。

いつもなら尿素配合のクリームを使うのですが、これって角質を柔らかくする効果があるため、症状が改善したら使い続けないほうが良いと言われているんです。そうなると、余ったクリームがもったいない…こういったボディケア用品も消費期限があるので、使い切らないと結局捨てることに。。。できれば、みんながいつでも使えるアイテムが嬉しいですよね。

ということで、家にあるニベアの出番です。

でも、かかとにニベアを塗ってみると、乾燥には効きそうだけど、なんとなく防御力なさそう。もう少しお肌を刺激から守る要素がほしい…ということで、潤いを与えて乾燥を防ぐためにニベアを塗ったあと、お肌に膜を張ってあげるためにワセリンを塗ることに!

ニベアも昔からありますが、ワセリンも私が女子高生のときからリップケアに使っているおなじみのアイテム。

ワセリンが服との摩擦による刺激を軽減してくれるというのは、とってもデリケートな赤ちゃん(うちの息子が0歳のとき)のお肌で実証済み。このプチプラで身近にある2大アイテムで朝とお風呂上りの2回、徹底的にケアしてみた結果がこちらです。

実際にこのステップでケアしてみたよ

見よ!割れる寸前のガサガサかかと

かかとケア初日Before

うー・・・ガサガサが酷いのは自覚していたけど、写真に撮ってみるとすごいですよね。干からびた砂漠のようです。あと少しで亀裂が入ってパックリ割れを起こしそうな状態。ここに、ニベアを塗り、ワセリンでフタをします。

かかとケア初日After

塗った後がこちら。おお!ちゃんとケアするだけでこんなに違うのね~なんて…毎日やってれば、最初から防げそうですね。反省…

翌日の様子

かかとケア翌朝Before

こちらが翌朝の状態。何も塗っていなくてもかなりガサガサ具合が良くなっています。でも、寝ている間にニベアとワセリンの効果が薄れているようなので、再度ケアして、靴下をはきます。

ちなみに、ニベアとワセリンを塗った後にそのまま床を歩くと、足跡が付くのでお気を付けください。

1週間経過

かかとケア1週間

保湿前の状態です。ガサガサが酷い中心部を除いて大分ましになってきました!でも、この角質が厚い部分ははがれてきているので、クリームだけじゃどうにもならないかも。。。

10日間経過!はがれてしまった角質は戻らない…

かかとケア9日目

10日間、朝と夜の1日2回、徹底的にケアした結果がこちら!はがれかけている角質以外はガサガサが気にならないくらいになりました。やはり、このはがれかかった部分は削るしかないか…ということで、こちらを購入↓

1214_02

ちょうどAmazonのセールで20%OFFになっていた&ネイルケアもできるということで、こちらの電動角質リムーバーを購入!ニベアとワセリンのケアで大分お肌が柔らかくなったので、ローラーの中でも一番お肌に負担が少ない、細かめのものを使用しました。削った後にもう一度しっかりワセリンでケアして、就寝。

翌朝の状態はこちらです↓まだ保湿していない状態ですが、初日に比べると劇的な改善!

1215_01

ニベアとワセリンでケアすると、ガサガサはほとんど気にならない程度に回復しました!
1215_02

結論!

おうちにある保湿クリームなどでも、毎日しっかりケアすればかかとのガサガサは防げそうです。でも、手っ取り早く解消したいなら、やはり尿素配合のクリームがおすすめかな?

とりあえず、私のように一時的なケアのためにクリームを買い足したくない!という人は、ニベアとワセリンがおすすめ!ニベアは体だけじゃなく、顔にも使えるし、ワセリンはリップケアに最適です。

お肌に負担の少ないかかとのケア方法まとめ

1.朝とお風呂上りにニベア&ワセリンによる保湿ケア

まず、お風呂から上がったら水分が蒸発しないうちに、しっかりと保湿ケアをしましょう。ニベアだけでもOKですが、さらに保護したい方はワセリンを塗ると効果的。

そして朝起きてから、もう一度保湿ケアをしてから、靴下やストッキングを履きます。そうすることで、繊維との摩擦によるガサガサの悪化が防ぐ効果が。今回はニベアとワセリンを使いましたが、角質を柔らかくする効果が期待できる尿素配合クリームを使う場合も同様です。

2.1週間徹底的にケアしてどうにもならない角質だけ除去

ガサガサが気になると、すぐにでも角質を削りたくなりますが、まずは乾燥対策をしてお肌のダメージを少なくしてからにしましょう!1週間~10日くらい保湿ケアをしてから角質除去をすることで、削る部分が最小限で済みます。

こちらは電動タイプの角質リムーバーです。機能的にはドラッグストアで売っているものと大差ないですが、この価格で、ネイルケア用品がセットされているのがとてもお買い得!かかとのケアだけでなく、つま先までしっかりケアできるすぐれものです。

スポンサーリンク